ファブレットって知らなかった

ファブレットという言葉を聞きました。

タブレットは知っているけれど、ファブレットは知らない。

たぶん、タブレットと間違えているんだろうと思っていました。

いちおうググってみると、ファブレットという言葉がありました。

スマホの大きいものを言うみたいで、タブレットほどの大きさではないみたい。

6インチくらいの画面のものだっけかな?とにかくそんな感じ。

 

私はけっこうそういう情報には早いと思い込んでいましたが、そうではないということに気がつきました。もう偉そうにしません。

 

私はタブレット派なので、ファブレットを買うことはないでしょう。

もうタブレットの大きさに慣れてしまったので、今から小さい画面に移ろうとは思わないんですね。

スマホにすると、とたんに料金が高くなりますからね。

そんなに出してまでスマホは必要ありません。画面が小さいし。

 

私の場合は、ガラケーと携帯と、タブレットを持ち歩いています。タブレットはWi-Fiタイプで、その時のネットはワイマックスをつかっています。

最近ではワイマックス2というのがあるみたいですが、私が見たものは、ワイマックスの範囲外になった時に、auの通信を使えるというものです。

ワイマックスって、郊外に行くと繋がらなくなることが多いので、これは便利だと思ったのですが、auを使ったときの通信料金も、使った分を上乗せされるということなので、ちょっと使いづらいサービスだと思いました。

私はシンプルに、普通のワイマックスで十分です。

行くかどうかわからない郊外の為に、毎月高い料金を払うきにはなれません。

 

私が今興味が有るのが、ipd airと、マイクロソフトの新しいタブレットです。CMでやっている薄そうなやつ。

なかなか欲しいものが尽きませんな~

 

 

 

持ち運びに便利なパソコン

パソコンを持ち運びする人も多くなりましたね。

ビジネスで必須になってきた業種もあると思います。この前。自動車保険の手続きをしたのですが、保険の代理店さんは、もうパソコンを持参するのがあたりまえになっています。

条件を変えても、パソコンですぐに保険料がわかります。おまけにプリンターまだ持ってきていました。持ち運び用のコンパクトなものです。すごいな~と思いながら見ていました。

最近だと、ノートパソコンの価格もかなりお手頃になったと思います。スペックをそんなに気にしなければ、29,800円というものもありました。すごいですね。ipadより安いです。

そういえば、ipadもけっこうビジネスに使えますよね、電池もすごく長持ちするので、用途があっていたらあんなに便利なデバイスはないのではないでしょうか。

私の場合は、ipadはゲームくらいしか使っていません(笑)

持ち運びするノートパソコンと言えば、レッツノートが思い浮かびます。パナソニックの高級なパソコンっていうイメージです。頑丈に作られていて、落としても大丈夫みたいな感じだったと思います。パナソニックのホームページを見ましたが、76センチからの落下実験だとか、100キロ加圧振動試験だとか、衝撃対策がすごいです。ハードディスクまわりにも緩衝材で保護しています。データは何よりも大切ですからね。高価だとしても、このパソコンが売れる理由がわかる気がします。私も欲しいですが、やはり価格が・・・。

あとウルトラブックも持ち運びにいいですね。もうすっごく薄いパソコンです。

薄いので、LANポートや光工学ドライブはついていないものが多いです。余計なものを排除して、薄さにこだわり抜いた感じですね。これもけっこうお手頃な価格のものもありますので、これなら買えそうだなって思えます。

私は今のところ、パソコンは家で使う事が多いので、まだ外に持ち運び用のパソコンはありません。でも、ゆくゆくは外に気軽に持ち運びできるパソコンが欲しいな~って思います。

 

 

パソコンを買うときに注意したいこと

パソコンを買うときに注意することを思いつくままに書いてみたいと思います。

パソコンはもう10年くらい使っています。何回か買い替えをしましたので、少しは役に立つ情報を伝えられると思います。

まず、パソコンを何の目的で使うのかということです。

仕事でワードやエクセルが中心で、他にはインターネットの閲覧や、メールのやりとりなどの用途の場合、これだとあまり高スペックなものは要らないと思います。

現在のCPUだと、最高のものはインテルのCOREi7ですよね。ここまでのCPUはいらないでしょう。

あまり高スペックのパソコンを買うと、金額も高くなります。それは仕方がないですよね。

でも、パソコンの進化は早いです。

私のパソコンもCOREi7ですが、これは2010年くらいのものです。

今なら、COREi5でもう、私の古いCOREi7よりも性能がいいのです。

なので、そんなに高スペックが要らないんであれば、安めのを買って、数年で入れ替えるというのがオススメできます。

高スペックなパソコンが必要な人ってどんな人でしょう?

私が思いつくのは、まずゲームをする人。パソコンのゲームを楽しむには、かなりの高スペックなゲーミングパソコンが必要みたいです。これだとかなり高額になります。

グラフィックボードが重要らしいですが、私はパソコンでゲームをしないので詳しくはわかりません。

あと、画像ソフトを使う人も、高スペックがいいと聞いたことがあります。ソフトによっては、高スペックが要求されるんですね。

まあ、大抵の人は、家庭用に買うと思いますので、そんなに高い値段で買う必要はないのかなと思います。あと、できればデスクトップがいいと思います。

いままでノートパソコンを何回か買いました。

持ち運びもできて、閉じればスペースを取らなくて、なかなかいいもんです。

しかし、使っているうちに、どうしても発熱が多くなります。

買った最初は調子がいいのですが、だんだんを熱を発するようになります。この熱が、故障の原因になります。ノートのクーラーは必要でしょう。

こういういことがあったので、私はデスクトップを買いまいした。

そうしたら、ぜんぜんパソコンが熱くならないです。

スペースさえ確保できるんなら、デスクトップがオススメです。ノートパソコンよりも、価格も安いです。

モニターもそんなに高くないし、けっこう長持ちします。パソコンだけを入替えて、モニターをそのまま使ってたりしています。ぜんぜん使えます。

私が言いたいのは、値段が高ければいいということではないということです。確かに値段が高ければいいパソコンに間違いはないのですが、それを使いこなせなかったら、高いものを買った意味がないとうものです。